amane日記

ディズニーとアニメと読書が好きです。思ったことをゆるゆると綴っています。

【京都観光】吉田神社~宗忠神社+茂庵②

amane8.hatenablog.com

前回の続きです。


吉田神社境内を抜けて山を上がっていくと
山頂に隠れ家的なカフェがあります。
大正時代に建てられた茶苑の食堂を利用した
レトロなカフェ「茂庵(もあん)」です。

f:id:amane8:20200321221413j:plain

茂庵へのアクセスは4通りあり、
大正時代の街並みを抜ける
神楽岡コースがオススメだそう。

今回は吉田神社を経由しましたが、
自然の中を歩きながら
京都の街も見ることができる
開放感のあるコースだと思いました。

f:id:amane8:20200321221944j:plain



1階が待合室になっており、
2階のカフェには靴を脱いで上がります。
ケーキを食べるつもりでしたが、
ちょうどお昼時だったのでランチをいただきました。

《月替わりランチ》(数量限定)
春色お寿司
サバの木の芽味噌焼き
こごみと筍のバルサミコ炒め
高野豆腐と春野菜の煮物
あさりのおすまし

f:id:amane8:20200321221400j:plain

上品な味付けで
とてもおいしくいただきました。
元々高野豆腐の食感が苦手なのですが、
こちらのものはしっかりとした歯ごたえがあり
薄味でとてもおいしかったです。

カウンター席に通していただけたので
窓からは京都の街中と大文字山が見えました。
素敵な景色とお料理で大満足できるカフェです。


茂庵でランチを食べた後、
吉田山荘にも行ってみたくなったので
竹中稲荷社まで戻ります。
来た道と逆の方へ進むと
右手側に宗忠神社(むねただじんじゃ)。
吉田山荘はこの隣にあります。



真古館でお茶したかったのですが、
あいにくこの日は臨時休業…
残念です。

f:id:amane8:20200321222018j:plain



せっかくなので宗忠神社にも参拝しました。

f:id:amane8:20200321221522j:plain

宗忠神社

備前焼の逆立ちした狛犬がいました。

f:id:amane8:20200321221510j:plain

ちょっと変わっていておもしろいですね。
逆立ちしている理由は資料が残っておらず分からないのだとか。

境内には井戸もありました。

f:id:amane8:20200321221541j:plain

山頂のため掘っても掘っても水が出ない。
そこで、赤木忠春*4
神前に備えた水を注いで祈りをこめたところ
奇跡的に水が湧き出てきたそうです。

参拝した後は社務所御朱印をいただきました。



まとめ

吉田山の自然に囲まれた場所で
風の心地良さや木の葉の音を感じ
日々の喧騒を忘れて
ゆったりした時間を過ごすことができました。
モヤモヤした心も軽くなり
少しは厄を払うことができた気がします。

京都の中心地からのアクセスも良いので
まだ行かれたことのない方は
是非参拝してみてはいかがでしょうか。

また、
吉田神社と吉田山荘真古館は
望月麻衣先生の京都を題材にした小説

『京都寺町三条のホームズ』*5


京都寺町三条のホームズ (双葉文庫) [ 望月麻衣 ]


『わが家は祇園(まち)の拝み屋さん』*6


わが家は祇園の拝み屋さん (角川文庫) [ 望月 麻衣 ]

にも登場します。

とても良いお話なのでこちらもオススメです。

*1:江戸時代に開かれた教派神道

*2:明治天皇の父

*3:国家安泰を祈願する神社

*4:黒住宗忠の直門の高弟

*5:4巻に真古館、7巻に吉田神社

*6:4巻に吉田神社

プライバシーポリシー お問い合わせ